2024年6月14日
世界選手権のあとに足を伸ばせるおすすめディナースポットを紹介します!

さいたま散歩のすすめ【ディナー編】

- AD -

世界選手権が4年ぶりにさいたまスーパーアリーナで開催されます。そこで、観戦の合間に立ち寄れる素敵なお店を編集部がレポート! 今回は、ディナー編として、北与野方面にある「Strange Fruit」、けやきひろばにある「ケセラ・セナラ さいたま新都心店」をご紹介します。

前回【ランチ編】はこちら>>さいたま散歩のすすめ【ランチ編】

cafe&roaster Strange Fruit

レンガの壁が目印のstrange fruit

住 所:埼玉県さいたま市中央区上落合5-2-2
電話番号:048-708-1610
営業時間:12:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:火曜日定休

昼はカフェ、夜はバーに

レコードから音楽が流れている落ち着いた店内(1階)

さいたまスーパーアリーナから北与野方面へ歩いて5分ほどのところにあるのが、cafe&roaster Strange Fruit(カフェ&ロースター ストレンジフルーツ)。さいたま新都心駅付近の賑やかな雰囲気とはまた違った、ゆったりとした静かな時間を過ごせるお店です。店名の由来はジャズの名曲「奇妙な果実 (Strange Fruit)」から。その名前の通り、店内にはアコースティックな音楽が流れ、日々の喧騒忘れるような穏やかな空気が流れています。1階が喫煙席、2階が禁煙席と完全にフロアが分かれているところもうれしいポイントです。

こだわりのお酒とアラカルト

23:30にラストオーダー、24:00閉店なので、世界選手権期間中、その日の競技がすべて終わった後でも立ち寄れるのがうれしいところ。2階には4人掛けの席もあり、観戦仲間とゆったりフィギュアスケート談議に花を咲かせることもできます。おすすめのお酒は、ヒューガルテンホワイトの生。大麦と小麦がブレンドされ、白く濁った色が特徴のベルギービールです。ほかにも、カクテルやアイランド系ウイスキーも揃っています。アラカルトで人気なのは、チキンバスケットやオイスターガーリック。ランチで人気のあるカツサンドやサバサンドも注文することができます。

ランチタイムにも充実のメニューが

大人気のカツサンド

ランチタイムにも、充実したメニューが揃っています。一番人気は、カツサンドやサバサンド。ほかにも、蜂蜜と卵の黄身でまろやかに仕上げたキーマカレー、ハンバーグカレードリアが人気で、存分にお腹を満たせるお料理が用意されています。すべてのメニューがスープとサラダバーがついて1000円と、お財布に優しい価格設定になっています。

まろやかなサバサンド

人気のサバサンドを実食! ©World Figure Skating/Shinshokan

編集Kがこのお店で実食したのは、「サバサンド」。前オーナーとお客さまが一緒に考案したメニューなのだとか。カリカリのトーストの間には、サバ、マヨネーズ、しょうがを和えたフィリングのほかに、チーズやレタス、トマトも挟まれており、とてもボリューミーな見た目です。傍らにはピクルスが添えられています。一口かじってみると、まろやかな味わいにびっくり。サバ独特の風味とよくマッチしていて癖になり、パクパクと食べ進めているうちに、お皿の上は空になっていました。

観戦の合間にくつろぎ時間を

さいたまスーパーアリーナ一帯から少しだけ離れたところにあるStrange Fruit。お店と同様に落ち着いた雰囲気が印象的な店長の吉田さんは「フィギュアスケートといえば、羽生結弦さんや浅田真央さんのイメージ」と語ります。熱気が満ちるであろうアリーナの雰囲気を存分に味わったあとには、この落ち着いた店内でクールダウンしてみるのはいかがでしょうか。

- AD -

 関連バックナンバー

関連記事

- AD -

最新記事

error: