2024年2月25日
プリンスアイスワールド2023-2024が横浜でスタート

【フォト&コメントクリップ】今季のPIWはミュージカルの名曲で綴る! ゲストに宇野昌磨ら

- AD -

4年ぶりに出演した山本草太

 また出たいショーだったので今回出演させていただいてすごくうれしく思っていますし、プリンスメンバーの素晴らしい演目ばかりで、ぼくも滑る立場ですけど、すごく楽しいショーだと思ったので、ぼくもがんばっていけたらなと思っています。
ぼく自身、好きな曲も多くて。「アニー」だったり、「メモリー」も競技用のプログラムに使いたいなと考えている時期もありました。「時が来た(This is the moment)」も使ったことがあって、すごく楽しめる演目ばかりだった。自分の出番が終わってからはずっと片隅で楽しませていただいています。(笑)

29日初回公演後の取材より

村元哉中&高橋大輔は現役引退発表前のラストパフォーマンス

村元哉中 (2020年の)広島公演に出させていただいた後に一度プライベートで見に来たことがあって、プリンスアイスワールドの世界観、キャストみんなで1つの作品を作るというのに感動したのを覚えていて、今回はブロードウェイミュージカルという新しいテーマで作品の一部になれる感がすごく新鮮で、滑っていて楽しいです。
(登場するミュージカル曲は)全曲大好きなんですけど、そのなかでもやはり「ムーラン・ルージュ」が本当に大好きなので、PIWキャストが世界観を作りあげるプログラムはすごく大好きです。

4月29日初回公演後の取材より

高橋大輔 3年ぶりにアイスダンサーとしてまたプリンスアイスワールドに戻って来ることができて、新鮮な感じもありつつ、プリンスアイスワールドも3年間ですごく進化しているなと感じつつ、感慨深い気持ちで滑らせていただきました。
(好きな曲は)ぼくも「ムーラン・ルージュ」。なんなら、めちゃくちゃ出たい! 今回、キャプテンの(小林)宏一くんが台詞ありながら、歌いながらで、いいなって。(笑)出る前に宏一くんは緊張しているんですけど、パフォーマンスはさすがだなと思った。彼は同期なので、プリンスアイスワールドに入ってから彼のそういった姿を見ると、彼もいろんな経験をして成長しているんだなと改めて感じて、ぼくも負けないようにしなきゃなと思いました。

29日初回公演後の取材より
▶イベント開催情報
プリンスアイスワールド2023
5月4、5日11:30&16:00/KOSE新横浜スケートセンター
- AD -

 関連バックナンバー

ワールド・フィギュアスケート No.99

開幕した2023-2024のグランプリシリーズを巻...

ワールド・フィギュアスケート No.97

宇野昌磨、坂本花織が優勝を決めた全日本選手権をはじ...

関連記事

- AD -

最新記事

error: