2024年7月18日
本田真凜、無良崇人、本郷理華も見どころを解説

ルフィ役宇野昌磨らが再演へ進化を誓う! 「ワンピース・オン・アイス」上映会舞台挨拶

- AD -

国民的人気アニメ『ONE PIECE』初のアイスショー化として話題を呼んだ「ワンピース・オン・アイス~エピソード・オブ・アラバスタ~」。7月9日、2023年公演映像上映会が行われ、丸の内ピカデリーではモンキー・D・ルフィ役の宇野昌磨さん、ネフェルタル・ビビ役の本田真凜さん、クロコダイル役の無良崇人さん、Mr.2・ボン・クレー役の本郷理華さんが舞台挨拶に登場しました。舞

宇野昌磨「『ワンピース・オン・アイス』の全部が大好き」

先日、9月に東京公演が発表された「ワンピース・オン・アイス」。上映会は、再演をより楽しむべく2023年公演を映画館の大スクリーンで楽しむというもので、多くの観客が集まりました。上映前に舞台挨拶で登壇した出演者たちは、映像の見どころや、再演へ向けての意気込みを語りました。

宇野昌磨

1年前にも公演前の発表に登壇させていただいたんですけれども、めちゃめちゃ不安な気持ち、大丈夫かなという気持ちがあった。1年前からは考えられないくらい素晴らしいショーにできたと思うので、今年もすごく楽しみです。ぼくは「ワンピース・オン・アイス」のすべてが大好き。前半のルフィの陽気なシーンは、日々ぼくが出さない感情だったので、最初は大丈夫かなというところだったんですけど、実際始まってみたら振り切って楽しくやることができたので、どのシーンも全部ぼくは好きかなと思います。

去年も100%以上の力を発揮していたと思いますけど、今年は再演ではないような、まったく別もの、それ以上のものを見せられるんじゃないかなと思います。昨年なかったものもたくさんあると思うので、大変恐縮ですが、今年も見てくださるととてもうれしいので、ぜひ会場に来てほしいです。よろしくお願いします!

本田真凜

とくにルフィとの殴り合いのシーンは1つでも息がずれると顔面パンチをしてしまうという、それぐらい2人とも感情が入り込んだ演技。一発間違えればやってしまう感じだったので、すごく思い出に残っています。映画もアニメもたくさん見て、自然にセリフが出てくるまで見直して、自分以上に仲間や国民を大切にしている姿に少しでも近づけるようにと思っていました。稽古中はビビちゃんに感情移入しすぎてちょっと暗かったかもしれないです。大切な役なので、しっかり今回も演じたいと思います。

最近は外もすごく暑いですよね? なので、涼しいスケートリンクにぜひ足を運んでいただいて、熱い戦いや感動をお届けできるようにがんばりますので、ぜひ会場にいらしてください。

無良崇人

『ONE PIECE』の技や動きをどうスケートで再現するのかなというのは、公演をやる前に思っていた部分。実際にクロコダイルとして”スナスナの実”の技の特徴をどうスケートで表現するかというので、氷にプロジェクションマッピングを映したり、砂役として一緒に滑って動きをわかりやすくスケーターがやってくたり、クロコダイルの技をどう見せるかはすごく研究してやった部分ではあるので、見てほしいです。

スピード感や光の演出を生でも見てほしいという意味で、会場でもお待ちしています。見に来てください。

本郷理華

キャストもスタッフのみなさんもすごく仲が良くて大好きな雰囲気だったので、(再演が決まって)そのみんなともう1回さらにいいものを作ろうと頑張れるんだなと思って、すごくうれしい気持ちと頑張ろうという気持ちになりました。(とくにお気に入りは)サンジとのバトルシーン。足技だったり、回転技だっり、フィギュアを活かして楽しんでもらいやすいシーンだったんじゃないかなと思いながら、サンジ役の(島田)高志郎くんともすごく話し合ってやったので、達成感がすごくあったなと思います。

(再演は)いろんなものがパワーアップしているので、ボン・クレー度が増していると思ってもらえるようにがんばって作っていきたいと思います!

新ビジュアル&きただにひろし出演をサプライズ発表

終盤には、「ワンピース・オン・アイス」のために新たに描き下ろされた新キービジュアルが発表されました。スケート靴を履いたルフィら麦わらの一味やクロコダイル、ミス・オールサンデーに加えて、本郷さんが演じるMr.2・ボン・クレー、ビビの幼馴染で反乱軍リーダーであるコーザ(友野一希演)、ビビを守る超カルガモ隊隊長のカルー(河野有香演)もキービジュアルに仲間入り。

さらに、本田さんからアニメ『ONE PIECE』の主題歌「ウィーアー!」を歌うシンガーのきただにひろしさんが全公演に出演し、生歌唱を披露することがサプライズで発表されました。

キャストの思いやルフィたちの新しい姿、さらに本番での新たなコラボレーションなど盛りだくさんの情報のあと、「ワンピース・オン・アイス~エピソード・オブ・アラバスタ~」2023年公演を大画面で楽しむ。会場や、ライブビューイングされた全国の映画館に集まった観客たちにとって、再演が待ち遠しくなるイベントとなりました。東京公演は、9月7、8日/LaLa arena TOKYO-BAYで全4公演行われます。

舞台挨拶に登壇した(左から)本郷理華、宇野昌磨、本田真凜、無良崇人 ©World Figure Skating/Shinshokan
▶イベント開催情報
「ワンピース・オン・アイス~エピソード・オブ・アラバスタ~」
9月7日(土)、8日(日)/LaLa arena TOKYO-BAY 各日2公演 全4公演
- AD -

 関連バックナンバー

ワールド・フィギュアスケート No.99

開幕した2023-2024のグランプリシリーズを巻...

ワールド・フィギュアスケート No.97

宇野昌磨、坂本花織が優勝を決めた全日本選手権をはじ...

関連記事

- AD -

最新記事

error: