2024年6月14日
世界国別対抗戦2023が開幕

坂本花織率いる「ハイテンションJAPAN」出場6ヵ国は個性派ずらり! 

- AD -

フランス「Impossible is Not French!」

キャプテンのケヴィン・エイモズ選手が涙のSP100点突破でチームを盛り上げたフランスが4位発進です。チームメイトの演技前に「Seven Nation Army」を合唱するというサッカー大国ならではの応援も! オリジナリティに富んだプログラムから、国旗を模した一風変わった応援用の衣装まで、ユニークな魅力が集まったチームです。

メンバー:レア・セルナ、ロリーン・シルド、ケヴィン・エイモズ、アダム・シャオイムファ、カミーユ・コヴァレフ&パヴェル・コヴァレフ、エフゲニア・ロパレワ&ジェフリー・ブリッソー

ケヴィン・エイモズ
どうも、キャプテン・ケヴィンです! フランスチームは過去3年間、連盟の問題やコロナ禍で苦労してからの再出発です。みんなができる限りのことをできたらいいなと願っています。ぼくらはみんなここにいるべくしているわけだから。ぼくがみんなに伝えたのは、これは世界のVIP大会だよ、と。だから楽しんで、ってね。みんな一生懸命練習してきて、自分たちのベストを見せようとがんばっている。そんなぼくらのスローガンは、不可能はフランス語じゃない!

4月13日SP後の共同インタビューより

イタリア「We Are All Friends!」

今回、安藤美姫さんがマッテオ・リッツォのコーチとして帯同していることでも話題のイタリアが、5位スタートです。練習から応援席でチームメイトにエールを送るアットホームな雰囲気のチーム。そのなかで、「正直に言わないとね。キャプテンなのにチームシートの飾りつけは何も手伝っていません……ぼくらが競技のトップバッタ-だったから、ほかのみんなが準備してくれました」と懺悔するキャプテン・マルコでした。

メンバー:アンナ・ペッツェッタ、ララナキ・グットマン、ダニエル・グラッスル、マッテオ・リッツォ、サラ・コンティ&ニコロ・マチイ、シャルレーヌ・ギナール&マルコ・ファッブリ

マルコ・ファッブリ
やあ、キャプテン・マルコだ! ぼくらの国はフィギュアスケートにおいては小さな国です。アメリカやカナダ、日本の選手たちが国のあちこちの遠いリンクで練習していることを思えば、イタリアは北部にしかアイスリンクがないので、多くのスケーターがミラノかベルガモに集まっています。ものすごく強いスケーターがたくさんいるというわけではなく、大会には必ずトップチームで出場するので、今回のメンバー同士はシーズン中もしょっちゅう一緒になって、よく話をしてお互いを知る時間もある。男子2人だとつねにマッテオとダニエルだし、ペアチームは新しいチームですが、ぼくらにとっては知った存在です。お互いのことをよくよく知る、ぼくらはみんな友だちなんです。だから、他の国と比べてもちょっと友情が深いんじゃないかな。とくにこの大会では、つねにお互いを応援し助け合うので、よりスケートを楽しめると思います。

4月13日SP後の共同インタビューより

カナダ「Canadian Bunch」

鳴り物や特大の国旗を駆使する盛り上げ上手のカナダチームは、6位からのスタートです。今回は、キーガン・メッシング選手の競技人生最後の大会。キャプテンのパイパー・ギレス選手は「最後にもう一度、一瞬一瞬を楽しんで、浸って、その瞬間を生きて。一生忘れられない経験になると思うから」とエールを送りました。

メンバー:マデライン・シザス、サラ=モード・デュプイ、キーガン・メッシング、スティーヴン・ゴゴレフ、ディアナ・ステラート=ドゥダク&マキシム・デシャン、パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ

パイパー・ギレス
「ゆかいなブレディー家」という番組を知っている方は少ないと思うんですが、昨日の夜中にポールに「正方形の枠のなかに私たちみんなの顔が並んでいたらおもしろいよね。そしたら私たちはこの大会で”カナダ一家”って呼ばれるかもしれないね!」ってメールしていたんです。みんなチームメイトと一緒に出られることに本当にワクワクしています。キーガン以外はこの大会ではルーキーで、新しいことにチャレンジするのは楽しいだけじゃなくて、チームの絆を深めて、私たちを強くしてくれます。だって、チームとして演技をしたその日が終わるころには、私たちは1つになっているんだから。まさにチーム一丸、「ゆかいなカナダ一家」です

4月13日SP後の共同インタビューより

個性豊かな6チーム、本日14日はペアの登場&女子とアイスダンスがフリーに臨みます。氷上の演技にも、リンクサイドの応援にも要注目です!

- AD -

 関連バックナンバー

ワールド・フィギュアスケート No.98

日本が3種目を制覇、大きな感動と興奮に包まれたさい...

ワールド・フィギュアスケート No.96

坂本花織らが活躍したスケートアメリカとスケートカナ...

関連記事

- AD -

最新記事

error: