2024年5月28日
羽生結弦が11月から新アイスショーのツアーをスタート! 

羽生結弦「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」開催決定!

- AD -

羽生結弦さんが出演・制作総指揮を務める「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」の開催が9月1日午前11時11分に発表されました。単独公演の第3弾は、初のツアー開催で、埼玉公演(11月4、5日、さいたまスーパーアリーナ)を皮切りに、佐賀公演(2024年1月、SAGAサンライズアリーナ)、横浜公演(2月、ぴあアリーナMM)を予定。今回も羽生さん自身が物語を執筆。演出は、「GIFT」に引き続きPerfumeなどの演出で知られるMIKIKOさんが担当。映像と身体表現を融合させたパフォーマンスによって、物語が紡がれます。

◆羽生結弦さんのコメント
MIKIKO 先生や大切な皆さんと一緒に、また作り上げていく機会をいただき、本当に嬉
しいです。この『RE_PRAY』には、自分の経験の中で大きな要素であるゲームの世界から
の倫理観や価値観も入っています。

たった一回しかない命、繰り返しできるゲーム、相反している二つの中で、それぞれで
しか見つけられない大切なことがたくさんあると思っています。どちらの大切なことも、
言葉たちとスケートに、託していきます。見てくださる方の中で考えて、過去が昇華され
たり、考えすぎて逆に悩みが増えることもあるかもしれません。
正解が一つではない問いの中で、そして、一度として同じにならない空間とスケートと
演出で、見てくださる方、一人一人の中にしか生まれない世界の色を、感じていただけれ
ばと思います。

正しさも、間違いも、悲しみも、孤独も、祈りも、自分の魂を込めて、言葉たちとスケー
トで紡がせていただきます。

◆MIKIKOさんのコメント
『GIFT』の本番を観ながら、今まで観たことのなかったジャンルの表現が、ここ日本で
産まれた喜びと、もっともっと描きたいという欲望で胸がいっぱいになりました。

まだ観たことのない景色に辿り着くために
遠くに見える微かな光を目指して、ただひたすら祈りながら進み続ける。たくさんの選択肢の中から選んだこの道が、自分だけの物語になっていく。

羽生くんの紡ぐ言葉たちと、彼にしか描けない表現に、お客様の人生が重なってはじめ
てこの作品は完成します。

“羽生結弦”の表現に触れられることは、きっとこの時代を頑張って生きている私たちへ
のご褒美です。再びのこの機会に感謝して、大切に大切に作って参ります。

- AD -

 関連バックナンバー

ワールド・フィギュアスケート No.100

創刊100号記念の羽生結弦スペシャルインタビューを...

アイスショーの世界9 氷上のアート&エンターテインメント

羽生結弦らが躍動したファンタジー・オン・アイス2023をはじめ、2023年春夏のアイスショーを総特集。引退のジョニー・ウィアーら、スケーターへのインタビューも。

関連記事

- AD -

最新記事

error: