2024年2月25日
ドリーム・オン・アイス2023フォト&コメントクリップ

友野一希、三原舞依ら日本代表が新横浜に集結!

- AD -

チャ・ジュンファンは韓国男子初の世界選手権メダルを手繰り寄せた昨季のSP「マイケル・ジャクソン・メドレー」。ダイナミックかつクールなダンスで、初日のトリを飾った。

世界選手権とグランプリファイナルで銅メダルを手にした18歳のイリア・マリニンはEX「Tout I’univers」。憂いのあるパフォーマンスのなかに、片手側転や540(ファイブ・フォーティー)などアクロバティックな技を展開。

グランプリファイナル2位の山本草太の新フリーは、壮大な楽曲のなかでスケールの大きな滑りをたっぷり堪能できる「エクソジェネシス交響曲第3番」。

四大陸選手権銅メダリストの佐藤駿は、気持ちよく流れる新SP「リベルタンゴ」で艶っぽい印象を残した。

全日本選手権銀メダリストの島田高志郎が見せたのは、これまでの爽やかなイメージを気持ちよく裏切る新SP「死の舞踏」。含みのある笑みや、キレのある強い踊りで観客を引き込んだ。

昨季、グランプリ初優勝、グランプリファイナル進出、世界選手権初出場と大躍進した渡辺倫果。新SP「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」は、ミステリアスな表情で魅了する洒脱なプログラムだ。

このほかに、日本選手からアイスダンスの小松原美里&小松原尊組、新シーズンからシニアに本格参戦する千葉百音、吉田陽菜、吉岡希、片伊勢武アミン、佐々木晴也、世界ジュニア銅メダリストの中井亜美、ノービスAチャンピオンの高橋星名、上薗恋奈が出演。

さらに、明日からは世界チャンピオンの坂本花織が参加し、ゲストスケーターで銀メダリストのイ・ヘイン、銅メダリストのルナ・ヘンドリックスとともに、世界選手権の女子メダリストが揃い踏みとなる。

ドリーム・オン・アイス2023は、新横浜で7月2日まで開催中!

- AD -

 関連バックナンバー

関連記事

- AD -

最新記事

error: